アーカイブ

風俗嬢の社会保障とステップアップ

風俗というお仕事は、女性限定ですが短期間で高額を稼ぐことが出来るお仕事として今は有名ですね。
しかし、風俗嬢として稼げる期間はやはり短いということもありますので将来的な心配があるという面もあります。
今回は、風俗嬢と将来性についてを解説していきます。

風俗嬢で働ける期間について

例えば、風俗嬢になったとして高額を稼いでも稼げる期間は通常の企業の正社員として働く事のできる期間の半分にも満たないでしょう。
通常の正社員であれば、大学を出て入社して定年まで勤続することを考えれば22からおよそ65くらいなので43年間になりますね。
しかし、風俗嬢として働ける期間はどんなに長く見積もっても精々18歳から30歳くらいまでがピークですから12年と30年近くも差が出てしまうわけです。

風俗嬢のステップアップ

その短期間でも、30年分稼げればいいのですが風俗嬢は社会保険もないので年金などの税金負担は全額です。
となれば、かなり厳しい段階で仕事がなくなってしまうのですがそこで大事になるのが風俗嬢を引退した後のステップアップですね。
実は、風俗嬢として引退した後そのまま風俗業界に運営側としてスタッフになる人も多いんです。
風俗の内情を知っているし、仕事の仕方もわかる上に最近では風俗業界でも社会保険や福利厚生などを完備した正社員雇用形態もあるので、こういったステップアップの仕方もあるのです。

将来の事を考えて選ぶ

風俗嬢は、短期間で高額を稼げますが現役でいられる時間は短いです。
しかし、その現役時代の経験を活かして次の仕事にステップアップ出来る手段が、今は風俗業界にもありますのでそこを狙っていくために大手風俗グループに所属するのも一つの手段です。

関連する記事

ページ上に戻る